見出し画像

【AWAKen】デジタル人財への道。非エンジニアがゼロからAWSの資格に挑戦!結果やいかに…!?<AWAKen 第2回イベントレポート>

12月7日、田町@CoCo-CAFEにて
【AWAKen】の第2回目のイベントが開催されました。
イベントにはオンライン/オフライン共に多くの方がご参加いただき
発足から半年経つ「AWAKen」メンバーの成長発表、そして
AWSへの理解を深めるクイズやTIPS紹介など様々なコンテンツで盛り上がりました。

<はじめに>

・AWSとは 

「Amazon Web Services」の略でAmazonが提供する
200以上のクラウドコンピューティングサービスの総称です。
手元に1台のPCとインターネットに接続できる環境さえあれば、
インターネットを介してサーバー、ストレージ、データベース、
ソフトウェアといった様々なサービスを利用することができます。
AWSを使いこなせれば、独自ツールを開発しての業務の効率化はもちろん
全く新しいソリューションを生み出すことも可能です。
旭化成ではAWSを活用して社内DXを促進、加速しています。      

・AWAKenとは 

AWS(AW)の、旭化成(AK)における利用を促進するための
社内実践コミュニティです。
コミュニティ名「AWAKen」には
旭化成のデジタル人材として”お互いを目覚めさせる(=刺激を与え合う)”という意味も込めました。
メンバー同士で切磋琢磨しレベルアップすること、挑戦すること
そして旭化成のITデジタルの底上げに貢献すべく、AWSさんと共に今年の夏に結成しました。

<AWAKenの紹介動画はこちらから>

イベント当時の会場の様子

旭化成 CoCo-CAFE会場(田町)

<AWAKenルール>

AWAKenメンバーの高橋さんより、AWAKenコミュニティについての紹介がありました。
AWAKenにはルールがあります。
 1:お互いに助け合う。
 2:思いやりと感謝の気持ちを忘れない。
 3:対話によって人と人同士の交流を深める。

初心者~上級者まで様々なレベルのメンバーが集まるコミュニティだからこそのルールです。
横のつながりを大切にしてそれぞれが楽しく成長する、
そして "楽しかった" で終わらずに "行動を変えていく!"
 『身近なイノベーション』を目指して活動をしています。

AWAKenコミュニティのコンセプト

<非エンジニア前田さん、AWS資格に挑戦!>

AWAKenメンバーの成長発表を目的とした本イベント。
今回はAWSの資格『AWS Certified Cloud Practitioner』に挑戦した
非エンジニアの前田さんが
挑戦を通しての気づきや成長実感を皆様と共有しました。

AWAKenメンバーの前田さん

●AWSの資格『AWS Certified Cloud Practitioner』とは

この資格はAWSを活用している企業で働いている人、
特に非エンジニアの方に特におすすめの資格です。
AWSだけでなくITに関する前提知識を理解している証明になります。

●勉強法「just keep Swimming,just keep swimming!」

前田さんはIT初心者代表(初代AWAKer)として資格にチャレンジすることで
自分と同じ初心者の方にも一歩踏み出す勇気をもってもらいたい!との熱い思いで受験を決意しました。
「当初は問題とその解説も、全然分からなかった!!」そうですが
挫けそうになった時は、仲間からもらった言葉
「just keep Swimming,just keep swimming!」を胸に、
1か月間(約50時間程)仕事や生活の忙しい合間を縫って勉強をしたそうです。

ーー使ったオススメ教材はこちらーー
 ≪AWS Skill Builder
 ・AWS Cloud Practititioner Essentials
 ・AWS Certified Cloud Practitioner Official Practice Set(CLF-01-Japanase)
 ≪Udemy
 ・【2022年版】この問題だけで合格可能!AWS認定クラウドプラクティシ ョナー模擬試験問題集(8回分520問)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
分からないIT用語があれば
「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典(通称「わわわ」) で調べ、
分からないAWSサービスがあれば
DevelopersIO produced by Classmethod【2022年】AWS全サービスまとめ   or  (AWSのサービス名+初心者で検索)
で都度確認し、
あとはひたすら繰り返し繰り返し、問題集を解く!
まさに「just keep Swimming,just keep swimming!」

●結果 合格ラインは1000点満点中700点(65問出題)

 752点で見事、合格!

初代AWAkerの前田さん

●試験を終えて

不安になる時もあったけれど、
AWAKenメンバーからアドバイスを貰ったりしながら
最後まで頑張って合格できてよかった!と胸をなでおろす前田さん。
設問中に出てくる言葉を都度調べて~を繰り返し行う学習の中で、理解が深まっていた、と振り返っていました。
今までなんとなくイメージで理解していたIT用語についての解像度が上がり、メンバーや業務での会話もクリアになったと実感!
「今後は、直近の業務で使えるダッシュボードをAWSさんと一緒に構築していきたい」との意気込みも◎
「丸投げ」だった業務を「自分で運転」出来る事の楽しさ、ワクワク感が伝わってきました。

<資格取得の有用性>

資格取得って意味あるの?
という素朴な疑問に対して、AWAKenメンバーの唐津さんが解説。
AWSの資格をとることで得られる知識は業務に直結している、という事を
業務における具体例(アーキテクチャ)と共に説明をしてくれました。
また、1人だと大変なこともお互い教えあえれば成長できる、
それがAWAKenというコミュニティである、と
仲間やコミュニティの重要性にも言及しました。

AWAKenメンバーの唐津さん

<AWSのTIPS&クイズ>

成長発表や資格有用性の話の他に、
AWSの鳥羽さんからのちょっとしたTIPSや、面白い事例参考動画の紹介、
AWAKenメンバーによるクイズなど
AWS初心者でも「ちょっと面白そう…!」と
興味をそそられるコンテンツで盛り上がり
イベントは大盛況のうちに幕を閉じました◎


AWS鳥羽さんからのAWS勉強方法の紹介
クイズ大会の様子


新たなスキルや知識を身に付けるのに大切なことは
やはり、”楽しむこと” です。
ドキドキやワクワクを共有できる、
新しい自分を目覚めさせることが出来る、
そんな仲間が「AWAKen」には集まっています。
仲間と共に学ぶことで
初心者はもちろん、上級者にとっても
自分だけでは気が付けなかった発見があり、
そこには新たなソリューションを生み出す小さなヒントが隠れています。

今回ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
今後もメンバーの成長や新たな気づきにご期待ください★

<第1回AWAKenの報告はこちらから>

関連リンク
アマゾン ウェブ サービス(AWSクラウド)
旭化成株式会社
旭化成株式会社デジタルトランスフォーメーションサイト
旭化成 DXエンジニア キャリア採用 特設サイト

この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!